縮毛矯正

縮毛矯正

施術後のツヤ感を向上
ごわつかないツルツルな手触り
程度な丸みをつけ自然な仕上がり
厳選の薬剤の選択により施術時間が早い

  • ・HEARTS NewYorkでは縮毛矯正だけで、約5種類もの薬剤を用意しています。
    お客様それぞれの性格が違うように、髪質も人によって違い、単一的な薬剤アプローチでは本当の意味でオーダーメイド施術として対応しきれないと考えています。
    本当に最適な“薬剤を調合”することは、幅広い髪質や状態に対応する上で基本的かつ必須なことです。
    HEARTSNewYorkの縮毛矯正は5種類の薬剤をさらに組み合わせ調合することから始まり、逆に言えばそれ自体が仕上がりの内容を決定付けるほど重要なことと考えます。
    そしてそれは、仕上がりのツヤ、手触り、更には長持ちの違いとして結果に表れます。
  • ・アイロンワークを行う前には、中間処理剤として濃密トリートメントを事前に塗布します。
    これによりアイロン熱(約180℃~200℃)による髪への過度な熱変性を抑え、余計なダメージを極力受けずに済みます。
    そして、髪の表面を覆うキューティクルを傷つけないよう、繊細なアイロン技術が必要となってきます。
  • ・最初から最後まで細かい作業が続きますが、自然でツヤのあるキレイなストレートを創るには、些細なプロセスも大切に行わなければなりません。
  • ・縮毛矯正を行う美容師に求められる技術力、
    【的確な薬剤選定】
    【正確な髪質判断】
    【繊細なアイロン技術】

HEARTSのこだわりによる、仕上がりの違いを是非ご実感下さい。

MENU
デジタルパーマ
縮毛矯正
エアウェーブ
コントロールスムージング
カット